読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジブリファン必見】久石譲を語り尽くすブログ

久石ファンの主がジブリ音楽の魅力を紹介したいブログ

豆知識

紅の豚に採用された久石譲のソロ曲に込められた思いとは

「紅の豚」が公開された1992年、久石譲はソロアルバム「My Lost City」を発表する。 それは、芸術家が光輝き活躍していた1920年代のアメリカをテーマにして制作されたアルバムで、それは宮﨑駿が「紅の豚」の舞台に選んだ1920年末という時代設定と偶然合致す…

となりのトトロの裏テーマと呼ばれる曲『風のとおり道』の話

となりのトトロのテーマ曲といえば? 皆さんご存知「トットロ、トットーロー♪」ですね。では、裏テーマ曲と呼ばれる曲があるのをご存知でしょうか? となりのトトロの作曲家、久石譲が「『トトロ』の裏テーマ」と呼ぶその曲、名曲『風のとおり道』について、…

ナウシカのテーマ曲は30分で作られた話

宮﨑駿監督と久石譲の黄金コンビ結成となる映画、「風の谷のナウシカ」 なんとこの映画の音楽の作曲には、まさに神が舞い降りたと言っても過言ではないエピソードがあります。 この映画のメインテーマ曲『風の伝説』ですが、 なんとたったの30分で作られた曲…

久石譲オリジナルエディションの楽譜とは?

ジブリの音楽を数多く手がけている久石譲の数ある楽譜の中で、 オリジナルエディションと呼ばれている楽譜があります。 他の楽譜とは何が違うのでしょうか?その特徴と、オリジナルエディションを選ぶべき理由についてまとめました。 オリジナルエディション…

イメージアルバムとサウンドトラックの違い

イメージアルバムとは イメージ・アルバムは、サウンド・トラックに先行して作られる。手がかりになるのは、作品のイメージを伝えるイラストや言葉だ。それらをもとにして作られるのがイメージ・アルバムだ。(「I am -遙かなる音楽の道へ-」 / 久石譲 1992…