読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジブリファン必見】久石譲を語り尽くすブログ

久石ファンの主がジブリ音楽の魅力を紹介したいブログ

ジブリ長編映画作品別音楽解説 風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカ 作品別音楽解説

1984年公開 宮﨑駿監督作品

 

作品概要

木々を愛で虫と語り風をまねく鳥の人…

かつて人類は自然を征服し繁栄を極めた。
だが「火の七日間」と呼ばれる大戦争で、
栄華を誇った産業文明は崩壊した。
それからおよそ1000年、わずかに生き残った人類は、
蟲(むし)と瘴気(しょうき)の森「腐海」に
征服されようとしていた。
風に乗り、蟲と心を通わせ、自然とともに生きる少女ナウシカ
人間同士の争いに巻き込まれながらも、
たった一人の力で
この未来の地球を救うために立ち上がる。
あふれるやさしさに輝いたナウシカの愛と勇気…
日本のアニメーションを常にリードし続けてきた
宮崎駿(原作・脚本・監督)、
高畑勲(プロデュース)の二人による感動の名作!

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン作品紹介より

原作は宮﨑駿による同名漫画全7巻(映画公開後に完結)。映画では原作の2巻途中までの内容をなぞりつつ、映画単体で完結するよう登場人物などが映画の為に再構成されています。

 

アルバムリスト


徳間ジャパンのSTUDIO GHIBLI RECORDSより現在発売されている関連アルバムリストです

 

 

イメージアルバム

風の谷のナウシカ イメージアルバム 鳥の人・・・ 

風の谷のナウシカ イメージアルバム 鳥の人・・・

風の谷のナウシカ イメージアルバム 鳥の人・・・

 

 

 

サウンドトラック

風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・ 

風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・

風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・

 

 

 

シンフォニー

風の谷のナウシカ シンフォニー 風の伝説

風の谷のナウシカ シンフォニー 風の伝説

風の谷のナウシカ シンフォニー 風の伝説

 

 

 

ハイテックシリーズ

風の谷のナウシカ ハイテックシリーズ

風の谷のナウシカ ハイテックシリーズ

風の谷のナウシカ ハイテックシリーズ

 

 

 

イメージアルバムとサウンドトラックの違いはこちら

 

joelover.hateblo.jp

ソロアルバム収録バージョンについて

 

サウンドトラックと違い、劇中の尺にとらわれずに、その曲がもつ音楽本来の魅力が最大限引き出されているのがソロアルバム収録バージョンの大きな魅力です。

サウンドトラックでは尺の都合で泣く泣くカットされたフレーズやバラバラに分割された曲も、1つの楽曲として完成された形で聴くことができます。
ソロアルバムのコンセプトにより、オーケストラであったりピアノソロであったり、室内楽アンサンブルであったり、あるいは洋楽ポップス風であったり、その演奏形態はさまざまですが、久石さんのインスピレーションによって制作された楽曲本来の魅力を存分に味わうことができます。 

 

 

【ソロアルバム】

 

Piano Stories 
Piano Stories

Piano Stories

 

 


10曲目 Fantasia (for Nausicaa)
風の伝説のピアノソロバージョン。
オーケストラバージョンと同様の前半部から、遠い日々のモチーフを引用した激しくも幻想的な中間部を経て、再び風の伝説のメロディーを繰り返し終末へと向かう壮大な楽曲構成。その演奏時間はピアノソロでありながら実に7分以上に及ぶ。
オリジナルエディション楽譜情報はこちら

joelover.hateblo.jp

 

Symphonic Best Selection
Symphonic Best Selection(CCCD)

Symphonic Best Selection(CCCD)

 

 


風の谷のナウシカ組曲
1曲目 風の伝説
2曲目 谷への道
3曲目 鳥の人
久石譲初のフルオーケストラコンサートのライブ録音。
その記念すべきコンサートのオープニングを飾ったナンバーが、この風の谷のナウシカ組曲
管弦楽新日本フィルハーモニー交響楽団。指揮は金洪才。コンサートマスターは豊嶋泰嗣。
新日本フィルハーモニー交響楽団とは、久石譲のコンサートでの定期的な共演、
千と千尋の神隠しのサウンドトラック録音などを経て
2004年から新日本フィルワールドドリームオーケストラとして共にプロジェクトをスタートさせることとなるが、
その貴重な初期の共演の記録的演奏である。

 

WORKS I
Works I

Works I

 

 


1曲目 Symphonic Poem “NAUSICAA”
ロンドンフィルハーモニー管弦楽団との初共演を果たしたアルバム。
ナウシカの音楽の1つの集大成とも呼ぶべきその演奏は17分半に及ぶ。
以下演奏楽曲


空想美術館 
空想美術館

空想美術館

 

 


11曲目 谷への道
2003年に行われたの2つのコンサートからのライブ録音盤。
谷への道はDVDにもなったチェロアンサンブルコンサートからの収録。(DVDと同演奏のリマスター版と思われる)
チェロアンサンブルの為の緻密なアレンジと、9人のチェリストによる息の合ったアンサンブルは、
チェロをフィーチャーしたこの楽曲本来の魅力を最大限に引き出している。


Piano Stories Best’88-’08 
Piano Stories Best’88-’08

Piano Stories Best’88-’08

 

 


4曲目 Fantasia (for Nausicaa)
過去のPiano Storiesシリーズから久石譲のセレクトによるベスト盤。
「Piano Stories」と同内容のため解説を省略。


Ghibli Best Stories 
ジブリ・ベストストーリーズ

ジブリ・ベストストーリーズ

 

 


5曲目 谷への道
6曲目 Fantasia (for Nausicaa)
久石譲の過去のソロアルバムからジブリ楽曲を抜粋したアルバム。
それぞれ「空想美術館」「Piano Stories」と同内容の為解説を省略。


The Best of Cinema Music 
THE BEST OF CINEMA MUSIC

THE BEST OF CINEMA MUSIC

 

 


1曲目 NAUSICAA(映画『風の谷のナウシカ』より)
2011年に行われたコンサートのライブ盤。
ニューシティ管弦楽団と、特別編成の混声合唱東京少年少女合唱隊による共演。
久石譲in武道館」バージョンと楽曲構成が同じリアレンジ版。
以下演奏楽曲


The End of the World
The End of the World

The End of the World

 

 


Disc2, 4曲目 Symphonic Poem NAUSICAA 2015
2015年に行われたコンサートのライブ盤。
久石譲の作曲したスタジオジブリ作品の音楽を「交響組曲」化するプロジェクトの第1弾。
過去のイメージアルバム、サウンドトラック、オーケストラ演奏版の全てを見直し、再構成したバージョン。
演奏は新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ。コンサートマスターは豊嶋泰嗣。合唱は栗友会合唱団。
楽曲構成としては「WORKS I」バージョンに蘇る巨神兵を加えたものだが、演奏編成に合唱が加わり、再アレンジがされた演奏は、
まさに集大成、ナウシカの音楽の完成形と呼ぶに相応しい。
以下演奏楽曲

 

【コンサートDVD,Blu-ray

 

a Wish to the Moon
A WISH TO THE MOON JOE HISAISHI&9 CELLOS 2003 ETUDE&ENCORE TOUR [DVD]

A WISH TO THE MOON JOE HISAISHI&9 CELLOS 2003 ETUDE&ENCORE TOUR [DVD]

 

 

2曲目 谷への道
2003年春に行われたチェロアンサンブルとのコンサートの模様が収められたコンサートDVD。
後に「空想美術館」としてCD化されることになる9人のチェロアンサンブル(コンサートマスター;近藤浩志)による演奏。
もともとイメージアルバムの段階からチェロをフィーチャーした楽曲であったが、その魅力が十二分に発揮されている。
まるで弦楽合奏団、あるいはオーケストラかと聴き紛う程に濃密なアレンジと、
チェロの持つ多彩な音色を最大限に活かした色彩豊かな演奏を、
久石譲自身が音質に絶対の自信をもって収録した5.1chサラウンドで臨場感たっぷりに堪能できる。


W.D.O.
W.D.O. [DVD]

W.D.O. [DVD]

 

 


2曲目 風の谷のナウシカ(風の伝説)
2004年〜2006年にかけて行われた新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラとの公演から抜粋したコンサートDVD。
2004年のコンサートでアンコールとして演奏された時の様子が収録されている。コンサートマスターは豊嶋泰嗣。
今ではお馴染みとなっている久石譲自身による指揮だが、本格的な指揮デビューはこの公演から。
また、指揮をしながらピアノに向かい、またピアノから指揮台に戻るという今ではお馴染みのスタイルも、今回が初披露となる。


久石譲 in 武道館 
久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~ [DVD]

久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~ [DVD]

 

 

 


1曲目 風の谷のナウシカ
2008年に日本武道館で行われたコンサートの模様が収められたコンサートDVD。
新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ、栗友会合唱団、東京少年少女合唱隊コンサートマスターは豊嶋泰嗣。
オーケストラ総勢200名。混声合唱800名(公募参加による合唱を含む)。児童合唱団100名。
壮大なスケールで演奏されるコンサートの冒頭を飾るのにまさに相応しいナウシカ組曲
演奏者の背後にある超巨大スクリーンには映画のシーンが映し出され、映像と共に音楽を思う存分に堪能できるコンサートであった。
ナウシカ・レクイエムでの合唱や、メーヴェコルベットの戦いのメロディー違いなど、
今回の編成とそのためのアレンジは、その後のオーケストラ版に大きな影響を与えることとなる。
以下演奏楽曲

 

久石譲プロデュース作品】

 

風-Winds~ 
風-Winds~ナウシカの思い出に捧げる

風-Winds~ナウシカの思い出に捧げる

 

 

に捧げる(藤原真理


風の谷のナウシカ」より5つのメロディー
1曲目 風の伝説
2曲目 はるかな地へ
3曲目 レクイエム
4曲目 遠い日々
5曲目 谷への道

チェロとピアノのためのデュオアレンジ。人間の声に一番近い楽器ともいわれるチェロが、ナウシカの名メロディーをデュオという最小構成の中で見事に歌い上げる。そのアレンジは古典的でありながらもミニマル要素が入りいかにも久石譲らしい。


arcanto(近藤浩志) 
ARCANTO

ARCANTO

 

 


風の谷のナウシカ組曲[改訂版]
1曲目 風の伝説
2曲目 レクイエム
3曲目 遠い日々
4曲目 谷への道
5曲目 はるかな地へ

久石譲が戦友と呼ぶチェリスト近藤浩志による初のソロアルバム。収録されたナウシカ組曲は曲順を入替え、アレンジも少し手が加わった。
ピアノとチェロというアンサンブルの最小構成でありながら、それを感じさせない緻密なアレンジと、チェリスト近藤浩志の魂を込めた歌い上げ。
ナウシカの音楽のもう一つの頂点はここにある。

 

楽譜について

久石譲の楽譜は数多く出版されていますが、ピアノの楽譜で久石譲公認印が入ったオリジナルエディションは、全音楽譜出版社からのみ出版されています。

また、その他出版社からも優れたピアノソロアレンジされた楽譜が出版されています。

 

オリジナル・エディションについて詳しくはこちら

joelover.hateblo.jp

 

全音楽譜出版社

 

Piano Stories (Fantasia (for Nausicaa) 収録)
久石譲 ピアノストーリーズ オリジナルエディション

久石譲 ピアノストーリーズ オリジナルエディション

 

 

Piano Stories Best’88-’08  (Fantasia (for Nausicaa) 収録)
久石譲 ピアノストーリーズベスト ’88-’08 <オリジナルエディション>

久石譲 ピアノストーリーズベスト ’88-’08 <オリジナルエディション>

 

 

Ghibli Best Stories (Fantasia (for Nausicaa) 収録) 
久石譲 ジブリ・ベスト ストーリーズ〈オリジナル・エディション〉

久石譲 ジブリ・ベスト ストーリーズ〈オリジナル・エディション〉

 

 

風の谷のナウシカより組曲 「五つのメロディー」